新しい扉を開く魔法は、未来の自分が知っている。

 

やりきって、見えるもの。

 

f:id:takecchi67:20181223211551p:plain

 

 

やる前まではわからなくても、限界までがんばってやっと気付く。そんなことがある。

 

それは限界までやり抜いたからこそ浮かんでくるアイデアだったり、新しい道であって、それまではどこを見ても壁のように感じるものだ。

 

だけど実は、道はまったく別のところにあって、そこには陽が差していたりする。

 

そして新しい道は、あなたにとって優しい。

 

 

 

去年のいまごろ、わたしはSingというカラオケアプリにハマって、毎日そこに動画をあげていた。

 

そしてクリスマスにも、そのSNS内に動画を投稿してみんなで楽しんで過ごしたわけだが、当時は1年後に今の自分の環境になっているとはまったく想像つかなかった。

 

それどころか一寸先が闇で、今後どうしていこうか考えることもできずに、ただひたすら趣味に逃げていた。

 

無職金ナシ意気地ナシ恋人ナシの、無気力な人間だったのだ。正直、いまと比べても別人のように変わったと思う。

 

2018年は、向き合いたくなかったことに片っ端から挑戦して、それを諦めなかった年だ。まだまだとはいえ、メンタルは超強くなったと感じている(笑)

 

先のことはわからない。ただ、今日がんばったことは間違いなく、明日の自分を作る。

 

 

 

いま自信がなくても、興味があることを思い切って挑戦してみてほしい。

 

自信がないから何もやらないなんて本当にもったいないと思う。やり切ったときにはじめて、自信がつくからだ。

 

そして自信がつけば、次はもっと大きな行動ができる。変化のスピードは上がる一方なんだ。

 

環境は必ず変わる。

 

 

 

いま思えば、1年前からYouTuberに近いことはしていた。けれど、Singへの動画投稿とYouTubeがその時点では結びつかなかったんだ。

 

いまやっていることが、どの道につながるかなんてわからない。だからこそ、やるんだ。直感を信じて。

 

 

 

小さなことからでも、行動していこう。

 

いますぐ変われなくてもいい。1ミリでも進もう。

 

きっと1年後には、また新しい自分に出会える。

 

 

 

たけっち公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40zee6848n 

週2日LINE@限定コラムを配信中。お悩み相談、質問などもこちらからどうぞ。 

 

 

 

 

漫画でわかりやすく、まったく新しい道を指し示してくれる良書。閉塞感に効く!↓

ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。 (上) (ビッグコミックススペシャル)

ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。 (上) (ビッグコミックススペシャル)

 

 

 

本日のYouTube。


人生に行き詰まっているあなたへ。【体験談メッセージ】