あなたの中のタブーはいくつ? 窮屈な人生から脱出しよう!

 

不真面目に生きることに挑戦する。

 

 

f:id:takecchi67:20181205205857j:image

 

 

自分を表に出すことを始めてから、人にどう見られるかについて真剣に考えることが増えた。

 

良く見られたいだけではなく、より多くの人に自分が認識されるためにはどうしたらいいか、めちゃめちゃ考えるようになったんだね。

 

それ以前に、人に見られるには覚悟がいる。芸能職は、器が大きくなくちゃ務まらないと思うんだな。

 

 

わたしの場合は人一倍、承認欲求が強いからこそ表に出たくて仕方がなかったはずだった。

 

しかし……いまとなっては、承認欲求はすっかり満たされてしまった。

 

マズローの5段階欲求で言うところの4段階目までは達成されていると感じる。

 

f:id:takecchi67:20181205204123p:plain

 

認められたい自分からの解放。

 

「何をしようと自由、どんな働き方でも良となったら、急に広い視野でものごとを見られるようになった。

 

またそれはそれで、これまで一生懸命に欠乏欲求を満たそうとやってきたわたしにとっては未知の領域で、ドキドキしてしまうんだけど……ヽ( ̄д ̄;)ノ=

 

だってさ、平和なんだもん(笑)

 

もし明日から「なんにもしなくていいよ」ってなったとしても、わたしは何かしらやる。もちろん、やる必要があるからやるんじゃない。

 

 

f:id:takecchi67:20181205211233j:image

 

たけっちとして顔出しをして、YouTubeなど人に見られるプラットフォーム上に出るのはリスクのあることだし、わたしはこれまでもけっこうビビりながらやってきた。石橋を叩きすぎる性格なのもあるが、ようは根がすごく真面目なんだ。

 

それで、「不真面目に挑戦してみようかな」とふと思った。28歳にしてついに。

 

 

これまで、人生で不真面目になったことが一度もないんだ。グレたことがない(笑)

 

グレるのもアリかもな、って思ったのだ。

 

もちろん今更わかりやすいグレ方をする気も起きないけれど、つまり自分の中から偏見をとりのぞきたいってことだ。

 

「あれもダメこれもダメ」と、自分が決めているバツが多いほど、生きていくのが窮屈だ。

 

 

「〜しなきゃいけない」に偏りすぎたなら「〜したい」「〜してみたい」を優先してみる。行き詰まったら、真逆をやってみるのがヒント。

 

 

ということで、今日からタブー破りをしていくことにした。

 

例えば、「昼からビール」とか「お金のムダ遣いする」とか、そういう小さなタブーを破っていく。

 

タイミングが合ったあなたはぜひ、一緒に。あなたの「今日やったタブー」を教えてね(*´∇`*)

 

 

もっともっと生きやすく、自由になっていこう٩( 'ω' )و

 

 

 

 

 

たけっち公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40zee6848n

 

週2日LINE@限定コラムを配信中。お悩み相談、質問などもこちらからどうぞ。