自分の仕事に情熱を持てない、その理由は・・・

 

いまやっていることに情熱がないのなら、どれだけやっても本気になれない、かも。

 

 

f:id:takecchi67:20181202152010j:image

 

 

 

わたしは今年の9月からYouTubeを始めるまで、特にやりたいことがなかった。

 


いい大人(28)が占いねるねるねるね作ってみた!

 

 

わたしは仕事に対するモチベーションや情熱がないと本気ではやれないので、ただそこに行くだけの仕事はやりたくないタイプだ

 

YouTubeを始めるまでずっと、ハマるものに出会えないでいた。

 

もちろん、YouTubeだって中にはやりたくない(面倒くさい)こともあるけれど、「どうしてもやりたくないのに、やらなくてはならない」わけではないので、基本はすべて自分で「やる」か「やらない」かを選べる。

 

選択の自由があるんだ。

 

 

 

たけっちはかなりワガママな気質なので、本当に一人の時間がないと死んでしまうし、かといって選択の自由がないと生きているのが嫌になってしまう。選択の自由は、いまの社会で言ったら経済的な自由も含まれるよね。

 

時間に縛られず、経済的に豊かなニートになりたい。

 

物心ついた頃からそう感じていたんだ。

 

でも世間からしたら「何甘えたこと言ってるんだ」って怒られるよね。実際に怒られた(笑)

 

ある時期まではわたしも、「そんな甘えてちゃダメだ、しっかりしなきゃ」自分のことを責めていた。

 

けれどある日、「どうして甘えてちゃダメなんだろう?」って疑問に思ったんだ。

 

 

 

じゃあ、この世の中で「ニートになりたい」願望を叶えるにはどうしたらいいのだろう???

 

 

考えるしかないから、すっごく考えたんだ。

 

そしてわたしは、「お金があれば時間もできる、知名度があれば世論に勝てる」と結論づけた。シンプルだよね(笑)

 

そしてこのゲームはスタートしたわけだけど、簡単にクリアできたら苦労しない。ここからは地道な積み重ね。

 

そうなんだ。なんにもやりたいことがなかった頃と、いまを比べると大きな違いがあるよね。

 

 

自分のモチベーションをしっかり確認できたおかげで、仕事に対する情熱がすごく大きくなった。

 

 

 

 

モチベーションとはつまり、"動機"だ。

 

自分がなぜ、いまこれをやっているのか。なぜ、この課題をクリアしなければならないのか。クリアするための手段として、どの方法を選ぶのか。

 

ぜんぶ自分のことだから、みんなよくわからないまま人生の時間を費やしたくはない。だけど不思議なことに、多くのひとが「よくわからないまま」それをやっている。

 

その理由は、自分のモチベーションがどこにあるのかがハッキリしないまま、なのに考えられる時間がないからだ。

 

日々に追われたまま、気がついたら時間が経ってしまっている。

 

たぶん、このブログを読む時間もなかったりするんだ。だからあなたは、いま時間があるという意味で実はちょっとラッキーだったりする(笑)

 

 

 

せっかく一度きりの人生を生きるんだ、モチベーションをハッキリさせて、情熱を持って毎日を過ごしてしてみない?

 

少なくともわたしは、自分の人生はそうやって生きていきたい。時間があるのは、大きなアドバンテージだ。

 

このチャンスに、一度考えてみよう♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

たけっち公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40zee6848n

 

週2日LINE@限定コラムを配信中。お悩み相談、質問などもこちらからどうぞ!

 

 

 

 

Instagram更新中!

 

https://www.instagram.com/p/Bq2epKilDhY/

最近のお家ごはん。#味噌田楽 #こんにゃく #サンドイッチ#🥪 #ファミマ #餃子 #🥟 #うどん #チャーハン #お家ごはん #foodstagram #健康的に