いらないプライドの捨て方。

 

昨日LINE@のコラムで書いた内容の、ちょっとした続き。

 

f:id:takecchi67:20181128125248j:image

 

 

いらないプライドを持っていると、自分の成長も邪魔してくるし、横のつながりも広がらない。

 

もちろん、自分のポリシーに対するこだわりや愛情は大切なんだけど、それを誰かに押し付けようとした瞬間ちょっとプライドがはさまっちゃってるよね。

 

この微妙なニュアンス、わかるかな?

 

 

 

じゃあどうやって、いらないプライドを捨てたらいいんだろう?

 

 

f:id:takecchi67:20181128125437j:image

 

 

実はけっこう難易度が高めに感じるよね。

 

わたしは昨日「プライド捨ーてた!」と言って捨てたけれど(笑)、そのプロセスを分解すると……。

 

 

 

まず、①プライドを持っちゃうのはなんでだろう???

 

 

ここを自分に質問してみたんだ。

 

すると、「わたしは1度起業したときに身につけたスキルや経験に自信がある」という答えがでた。

 

自信があるのは良いことなんだけど、あまりにもそれに執着してしまうと、一気にいらないプライドとして化けてでちゃうんだ。

 

それがどんな人からも素直に学ぶ姿勢をなくしていたり、誰かに情報をシェアすることをケチる自分を、無意識に作り上げていた。おお、怖(笑)

 

その自信を盾にして一生懸命、誰も近寄れないようにしちゃっていたんだね。

 

 

だから、②初心に戻ることにした。

 

 

わたしのいまあるスキルや経験は持ったままで、また1から学び直していくような気持ちでリスタートすることにしたんだ。

 

わたしの場合は9月からすでに起業リスタートを切っているんだから、まだ3ヶ月経つか経たないかぐらいなわけで、余計なプライドを持つ必要はほんとうになかったんだけどね(笑)

 

それで、こうなった。

 

 

 

 

 

f:id:takecchi67:20181128125640j:image

 

 

自分が好きで得意なことほど、そこに執着しやすい。

 

なので一旦、その執着を手放してみるんだ。

 

 

「そんなこと言っても、自分はまだまだじゃない?」「よく考えたら、これってそんなたいしたことでもなくない?」「好きっていっても、まだよく知らないし……」

 

と、あえて、プライドを持っている事柄から距離をとってみる。

 

 

すると、自分のなかでこだわっていた気持ちが薄れるから、プライドも同時に薄れるんだ。

 

1度楽になれば、かえってプライドを持とうとすることが大変に感じると思う。ガチガチに固めていただけで、壊されてからまた作るのはけっこうなエネルギーだからね。

 

 

f:id:takecchi67:20181128130301j:image

 

 

とはいえ、たまに、そのプライドだけでギリギリ自分を保っているような人もいるんだ。

プライドが崩れることで、耐えられなくなってしまう人。

 

そういう人はここまで読み進めていないとは思うけど、もしもあなたの身近にプライドの高い人がいても、下手に刺激したらいけないよ。この方法は、自分のことに活かしてほしい。

 

もしそれでも何かしたいなら、「たけっちって人がいてさー」とネタにする、くらいでいいからね。

 

それぞれのペースで、少しずつ成長していけばいいんだ。

 

 

 

 

 

プライドは悪じゃなくて、自分の心を守ってくれてもいる防衛システムなんだ。

 

その壁を崩すと楽になるけれど、それはいったん「裸になる」ということ。

 

覚悟するまでにはちょっと時間が必要かもしれない。

 

 

 

このブログの読者さんなら、いつかきっと勇気が出せるって、わたしは思っているよ。無理せずね。

 

 

 

 

 

たけっち公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40zee6848n

 

週2日LINE@限定コラムを配信中。お悩み相談、質問などもこちらからどうぞ(*´∇`*)

 

 

 

www.takecchi.jp