想像力を使って、人間関係のイライラを改善&モテちゃおう!!

 

相手の視点に立つ想像力。

 

 

f:id:takecchi67:20181121191423j:image

 

 

これがあると、人間関係でイライラすることが減ります。

 

そもそも普通に生きていると、この想像力って身に付かないものなので、ちょっと意識して練習していく必要があります。

 

 

例えば、カフェに行けばソファ席に座れて、店員さんにある程度のワガママ注文をしてもにこやかに通って美味しい適温のコーヒーが出てくるのが現代です。

 

これってすごい快適ですが、カフェ店員さんの立場は違います。座席やコーヒーマシンが整っていなければ綺麗にして、お客さんの注文に笑顔で応えるお仕事です。

 

 

見る側の視点によって捉え方はいくらでも変わりますよね。

 

 

 

カラクリは、こうです。

 

どちらの立場も想像して生活すると、相手の気持ちがわかるのでイライラは減り、相手がいまして欲しいことがわかるので、ちょっとした気遣いもできるようになる。 

 

 

 

毎日快適にワガママに生きていると、ここの思いやりの視点が欠けてしまいます。

 

すると、一定のコミュニティでは生きていけるんですが、そこを出た途端に誰からも必要とされなくなる、なんて恐ろしい現象もフツーに起こります。

 

 

 

すっごく簡単にいうと、モテ女・モテ男を目指すということです(笑)

 

異性にモテる人は、同性にもモテます。つまり、人にモテます。

 

「視点を変える」というのは自分の心が楽になるだけじゃなくて、人にもモテてしまうという、一石二鳥なカラクリなんですな。

 

 

 

f:id:takecchi67:20181121191352j:image

 

ところで、わたしは成長することがとにかく好きで、成長できないと枯れてしまう人間なのですが(笑)、数あるジャンルの中でも心理学とビジネスは自己成長にめちゃくちゃ向いているなと感じています。

 

どちらも自分ではない誰かのことをよく考えないと進まないゲームのようなもので、自分以外のことを考えるっていうのは最上級に難しいのですごく勉強になります。

 

誰かの視点に立って考えるのだけど、自分の軸はブレずに持つ。

 

という、なかなか高度なワザですよね(笑)

 

 

ただ、これを普段からやっていると、強風が吹いたとしてもなかなか倒れない、柳のような心を育てることができます。

 

 

自分だけの考えに固執して、頑固になってしまうわけでもなく。

 

誰かの考えに依存して、フラフラとどこかへ行ってしまうわけでもない。

 

しっかりと地に根っこを張りながら、ちょっとやそっとの衝撃では倒れない強さを身につける。

 

その強さ=柔軟性だとわたしは考えています。

 

 

 

柔軟な心は、天性のものではなくて後天的に育てることができます。

 

まずは日々の中でできることから、少しずつ一緒にやってみませんか?

 

 

 

 

たけっち公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40zee6848n

 

週2日でLINE@限定コラムを書いています。お悩み相談、質問もこちらからお気軽に(*´∇`*)

 

 

 

 

www.takecchi.jp