夢を諦める人に共通する3つの特徴。

 

けっこう夢を諦める人が多いのが気になっている、今日この頃。

 

 

f:id:takecchi67:20181118142350j:image

 

 

 

副業でお金稼ぎたいなあ、とか言いながらなにもしない、とか。大きなステージに立つんだぜ!!と言いながらなにもしない、とか。漫画家になるんだぜ!!と言いながら漫画描く時間が超少ない、とか。

 

とっても気になる(笑)

 

 

 

自分は自分、人は人。

 

そんなの気にせずに自分のことをしていればいいんですけどね、もちろんそうするんですけどね。

 

ありがちなのはそういう人に限って他人のことは口を出し、手を出し、言い訳し、相談し、時間だけを奪って終わりとなるループ。

 

最近これが本気で許せなくなってしまって、残念なことに少しずつフェードアウトさせていただいています……(笑)

 

 

 

それはこっちの話ですが、夢を諦める原因には2つあります。

 

 

1.お金がない

2.時間がない

3.覚悟がない

 

 

 

おや、3つだった……?

 

 

まず1の「お金がない」で大抵の人は脱落していきます。

 

お金がないことにはアーティスト活動にしても副業にしても、それどころじゃないですからね。まず生活から成り立たせないことにはやっていけないやつですね。

 

とはいえ、この辺はやり方次第でどうとでもなる感もあります。最悪0円だったとしても、信用があればみんな助けてくれますからね。

 

 

次に2の「時間がない」もお金がないことで時間もなくなったりするんですが、これは致命的です。

 

時間をかけたぶんだけ、その分野が成長します。漫画家になりたいなら漫画を描いたぶんだけプロ漫画家に近づきます。

1日8時間働いているサラリーの方と同じかそれ以上の時間を、プロは専門分野に注ぎ込んでいるのです。そこと肩を並べるためには、「どんだけそれをやったか」という根性論みたいな話もやっぱり重要です。

 

 

そして3の「覚悟」ですが、これが"ある"と"ない"では雲泥の差です。

 

覚悟があるから時間とお金をつくってまで、夢を追いかけられると言っても過言ではないですね。

 

結局は根性論みたいになってしまったんですが(笑)、ようは何をやるにしても生半可な気持ちならやらないほうがマシなのです。だって夢追いかけるのって楽しいけど、ちゃんと大変だもん。

 

やりたいことがあるのなら、ある程度のコストや、全てが無駄になるリスクは背負うことを覚悟する。その覚悟さえあれば、何があってもやれるし、その夢は叶うでしょう。

 

 

 

 

わたしも、守りたいものを守るという覚悟のうえ、毎日ブログを書いたりSNS発信したりしています。これで上手くいくことはもう決めているんですが、仮にもし上手くいかなかったとしたら他の仕事もぜんぜんやります。

 

わたしにとっては、守りたいものを守ることが何より大事なことなのです。

 

 

 

ところでいま見たら、YouTubeチャンネル登録者数が49人で、あと1人で50人でした。ありがとうございます。記念すべき50人目になってくれても、いいんですよ???

 

 

f:id:takecchi67:20181118141843j:image

 

 

 

夢を追うみなさまは、ぜひ一緒にがんばりましょう。

 

できればわたしも仲間がたくさん欲しいので、脱落してほしくないどころか、同じくらいの温度感で切磋琢磨して走り続けていきたいですね。

 

しんどいときは、励まし合いましょう(*´∇`*)

 

 

 

 

たけっち公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40zee6848n

 

週2日LINE@限定コラムをお届けしています。たけっちの新しい活動について不定期でお届けします。お悩み相談、質問も受け付けています(*´∇`*)