「とりあえず放っておこ」の精神で、不安と焦りから脱出する考え方。

 

触れば触るほどややこしくなる問題は、「ひとまず放っておく」ほうがかえって良くなったりする。

 

 

f:id:takecchi67:20181116221522j:image

 

 

例えば、蚊に刺されたところを永遠に掻きむしっていたらいつか出血してしまう。恋人と喧嘩したからって永遠に話し合っていたらうまくいくものもいかない。

 

不安だから、心配だから「すぐにどうにかしなきゃ」と焦るより、少し待ったほうがスムーズにいくこともあるのだ。

 

これはやばいぞ、どうしたものか、なんて悩んだときには一旦その問題から離れて忘れてみるのもアリ。

 

いつのまにか沈静化していたり、思っていたほど悪い状況でもなかったなんてこともある。

 

一刻一秒を争うように思えても、じっさいは以外と大丈夫なんてよくある話。心配事の9割は起こらない、のだ。

 

 

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)

心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本)

 

 

 

 

最初のうちは放っとくことに不安を覚えても、「大丈夫なんだ」をなんども体感するうちに不安感や焦燥感はうすらいでいく。

 

 

まずは試すことから始めてみよう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たけっち公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40zee6848n

 

週2日LINE@限定コラムをお届け。たけっちの新しい活動についても不定期でお知らせします。お悩み相談、質問などもここからどうぞ(*´∇`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

マジメなことばかり考えているようで、相変わらずこんな感じです↓(笑)