努力の方向性と量を間違えると、エネルギーが無駄になる?

 

2016年くらいからブログを書いて、カウンセリングをすることでお金を稼ごうと考えたのだけど、頑張りどころを間違えていたせいでまったく結果が出なかった。

 

 

f:id:takecchi67:20181106181418j:image 

 

 

努力すれば報われるのは、正しい方向で正しい量がんばった前提の話だ。

 

もちろん行動する前に考え抜いて、「これならイケる!」と確信してから。

 

 

 

 

例えば、わたしは2年前に一生懸命にがんばった。それこそストレスで胃が痛くなったりするくらいに、自分の中ではがんばった。

本を読んだり、ブログを週に数回書いたり、カウンセリングのビジネスモデルも作ったし、セミナーなどに月1で行ったりした。 

 

けれどいま考えれば、どれひとつとして目的が定まっていなかった。

 

 

この時点で、果たしてわたしのこれらの努力は一体なにに繋がるものだったのか?それが曖昧なのだ……。

 

 

 

 

 

 

現在のわたしの5年先には、パートナーと幸せで経済的に自由な生活をしながら、講演したり人の背を押す活動をしている自分がいる。

 

この自分になるための、1年後、1ヶ月後、そして今日なんだ。大枠から考えて、細分化する。

これは、つい先日も個人相談でアドバイスしたばっかりだけどここにも書いておく。

 

 

 

目的が定まっていないと、せっかく頑張ってもそのエネルギーが無駄になることさえある。もちろん、あとでそのエネルギーぶんを取り返せればプラスにもなるのだけど、「いまやっていることに意味がないかも……」と考えながら動いている時間はしんどい。

 

 

 

そんなことにならないためにも、急がば回れで先回りしてよく考える。そして、次に動く。

 

自分の未来のための種まきをする。

 

方向さえ決まれば、あとはそこに向けて大きく漕ぎ出せばいいだけだから行動も大胆になれるよ。

 

 

 

 

 

たけっち公式LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40zee6848n

 

週2日LINE@限定コラムが届きます。新しい活動のお知らせが不定期で届きます。

 

 

 

 

個人相談↓

 

無料ラジオ相談↓