魂がやりたいと叫ぶこと"だけ"を、がむしゃらに貫き通せ。

 

分散して沢山のことをやってると、自分が何者かわからなくなることがある。

 

 

f:id:takecchi67:20181028012520j:image

 

 

SNS、ブログ、YouTube、仕事、プライベート。

 

「オイオイ、どれが本当の自分だよ!!」

 

そう突っ込みたくなるときもあるが、答えはどれも自分。

 

分野を決めて絞らないと訳がわからなくなってしまう。

 

 

 

 

実績や知名度がないと世間はこちらを見てもくれないのが実情だ。

 

だから何かを始めようとするとき、例えばアーティストや起業家達はまず目立とうとする。SNS上でも、リアルでも。

 

なのに、いざ努力が報われ目立ち始めると、出る杭はものすごい勢いで叩かれる。それに耐えたとしても、批判・賞賛・意見・善意・悪意などの「周りの影響」によって徐々にやりたいことを見失うこともある。

 

あんなに実績や知名度が欲しかったのに、いざ振り向いてもらえば今度は周りに振り回されないように闘わないといけない。

 

 

その中で自分を保ち続けることが、どれほどのことか。芸能人が精神を病むニュースはよく目にするが、それもわからなくもない。

 

 

f:id:takecchi67:20181028014558j:image

 

 

余談だけど、個人事業主のカウンセラーや、心優しい人には、ビジネスやお金の匂いがするモノが嫌いな人が多い。

 

だから儲からなくて、優しい人ほど思うような活動ができないでいるのをよく見かける。

 

個人事業主であるなら、ある程度ビジネス的視点で割り切っていないと、仕事として回っていかない。

物事には常に両面があり、本物のカウンセラーであるからこそ優しさは本当の優しさである必要がある。

 

 

 

ひとつのことに決めるのは、他のことを捨てるということだ。

 

 

 

f:id:takecchi67:20181028021439j:image

 

覚悟がいる。人生があと100回あるなら、今回はなんでもやってテキトーに生きたらいいし、わたしだってそうしたい(笑)

 

だけどそうはいかない。人生ってだいたい80年くらいで終わるんだ。

 

もし叶えたい夢があるなら、そこに一点集中して、実現したほうがいい。

 

 

実現しないかも、とかそういう「でも、だって、もしも」言い訳は置いていく。

 

 

実現すると思って今日を生き、明日を生きる。実現すると思って思考して、行動する。今日出会った人が未来の講演会に来てくれるかもしれないのだから。

 

 

 

 

 

f:id:takecchi67:20181028020407j:image

 

わたしの本棚。もっといっぱいあるけど、一部。お金ないときは、ブックオフで買って読んでは売ったり、新書で買って読んではヤフオクで売ったりした(笑)

いまは読み返したい本もあるから置いてあるけど、適度に整理しないとね^ ^(笑)

 

 

 

たけっちへの質問・相談は、ここから匿名でお願いね。ラジオにて一人一人、しっかり丁寧にお答えします(*´ω`*)

 

 

 

 

今日のオススメ本。

 

 

周りの言葉に疲れてるときに読むといいよ。